武藤嘉紀は性格もイケメンでかっこいい?人柄や評判は?実は天然?

   

サッカー日本代表に選出されてロシアW杯での活躍も期待されている武藤嘉紀選手。見事な筋肉でフィジカルも強く、勝負強さが特徴でW杯本番での期待が大きい選手ですね。

イケメンでかっこよく、女性からの人気も高い武藤嘉紀選手ですが、性格はどんな感じなのでしょうかね?

今回は武藤嘉紀選手の性格や人柄、評判などについて調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

武藤嘉紀の経歴、プロフィールは?

武藤嘉紀選手は東京都世田谷区出身で1992年7月15日生まれの25歳です。ドイツブンデスリーガ・1.FSVマインツ05に所属しています。

3歳の頃にバディスポーツ幼児園に入園して、4歳でサッカーを始めたそうです。バディスポーツ幼児園はマラソンの川内優輝さんもこの園の卒業生なんだそうです。

バディサッカークラブで小学校の6年間所属していて、キャプテンを務めたこともあるそうです。小学4年の頃にはFC東京のスクールにも通いサッカー漬けの生活をしていたみたいですね。

その後、東京都世田谷区立桜丘中学校を卒業し、慶應義塾高校に入学します。高校では部活にははいらずにFC東京ユースに所属しながら練習に励んでいたそうです。

高校時代も輝かしい成績を残していたということで卒業後にトップチーム昇格を打診されていたものの、現状では活躍が難しいと考えて慶應義塾大学への進学を選びました。

そして2014年にFC東京へ正式に加入しています。大学に在学しながらプロになったということで話題になりました。チームに加入してすぐに高い身体能力と高い技術で活躍し、クラブの新人最多得点記録を更新しました。

日本代表には2014年から招集され、これまで国際Aマッチ24試合2得点の成績を残しています。ハリルホジッチ監督のころからあまり招集されなくて、活躍の場がなかったようです。西野朗監督になったことで出場のチャンスが増えて来ているということでロシアW杯での活躍が楽しみですね。

武藤嘉紀 性格 人柄

武藤嘉紀の性格はイケメンでかっこいい?

経歴をみて明らかなとおり、サッカーのエリートという感じがありますね。イケメンでかっこいいし、経歴も立派だし、すごい選手ですよね。

慶応ボーイで在学中にプロになるとかってすごいですよね。武藤嘉紀選手は性格もイケメンでコミュニケーション能力もかなり高いらしいですよ。

大学時代から「よっち」の愛称で慕われていて女性のファンも多く、ファンサービスも丁寧ということでかなり性格がいいみたいです。集まったファンに時間をかけてサインをしたりとかなり優しい性格をしているみたいですね。

本人も自分の性格を明るいと言っていましたし、相当性格はいいのではないでしょうか。性格が悪い部分とかは全くなさそうですね。

あとは昔から祖父から厳しくしつけをされていて、礼儀とかもしっかりしているそうです。立ち居振る舞いからもものすごい好青年という雰囲気がでていますよね。真面目すぎてちょっと天然っぽいところもあり、仲間からはいじられる愛されキャラという感じのようです。

サッカー選手にはちょっとやんちゃっぽい人も多いですし、そういう選手からみるとお坊ちゃまっぽい武藤嘉紀選手はいじりがいがあるのかもしれませんね(笑)

Sponsored Link

武藤嘉紀の人柄、評判は?

愛されるキャラで人柄、性格もかなりいい武藤嘉紀選手は、海外の評価も高く、年俸も20代半ばながら1億3400万円ももらっているそうです。この若さで1億超えというのはすごいですよね。それだけ重要な選手ということで高く評価されているのでしょうね。

武藤嘉紀選手はバランスボールに乗ってヘディングの練習をしたり、腹筋ローラを使ったりして体幹を鍛えるトレーニングも取り入れていたそうです。それによってフィジカルも強くなり、当たり負けしない強靭な身体ができたそうですよ。

ネット上でも武藤嘉紀選手に期待する声は多いようです。豊富な運動量でスピードもあるし、フィジカルも強くて、ドリブルもできるので万能的なタイプとして期待されているようです。

 原口元気が素行不良、性格悪いと言われる理由とは?人柄、評判は?

日本代表ではFW争いが厳しくなっているのでロシアW杯では出場機会が限られそうですが、チャンスをものにして活躍してほしいですね。

 - スポーツ , , , , , , ,