川島永嗣は下手くそすぎて世界の評価も低い?なぜ起用されてるの?

   

サッカー日本代表で正GKとして活躍している川島永嗣選手。ネット上の一部では下手くそすぎるなど散々な評価のようです。

なぜ、川島永嗣選手がボロクソに下手すぎると叩かれているのか、その理由や、それでも起用される理由などが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

川島永嗣の成績、実績は?

川島永嗣選手については知名度はかなり高く、日本代表の正GKとして数多くの試合に出場しています。これまでの日本代表での国際Aマッチの出場数は84試合です。この84試合という出場数は歴代日本代表GKの中で川口能活選手(116試合)に次いで2位となっています。

これだけ長く代表のGKを務めてきた実績がありわけですし、ベルギーやスコットランド、フランスなどの海外のチームで活躍してきた実績もあるので優秀なGKといえるのではないでしょうか。

本当に下手ならこれだけの試合数でることもできないですし、海外でも活躍できないはずですよね。それではなぜ、下手と言われてしまっているのでしょうか?

川島永嗣 下手

川島永嗣は下手くそすぎると言われる理由は?

ロシアW杯の直前にスイスとの試合がありましたが、ここで川島永嗣選手は驚くべきをミスしてしまいました。スローイングを味方選手に向けて投げたところ、相手にカットされてしまい、がら空きのゴールにループシュートを放たれてしまいます。

幸いなことにボールはゴールをはずれましたが、あわや失点という大チョンボをしてしまったということでネット上でも批判の声が上がっているようです。

また、日本のメディアだけでなく、海外のメディアでもこの失点に繋がりかねないミスは報じられて、W杯本番の対戦国ポーランドのメディアからGKが最大の弱点と酷評されたようです。

今回だけでなく、川島永嗣選手は判断ミスと思われることをたまにするということで評判があまり良くないようです。むやみな飛び出しをしてゴールをあけてしまったこともあるし、致命的なミスが多いということで下手くそと感じる人は少なくないようです。

他の世界トップクラスのGKと比べると実力は落ちるみたいですね。

Sponsored Link

川島永嗣が起用される理由は?

技術的にはそれほど上手くないようですが、経験があって、日本のGKの中では技術があるということで起用されているようです。

あとはメンタルが強くて、チームを引っ張っていくだけのリーダシップがあるということで起用されることが多いようです。コミュニケーションを大事にしていて、自分が思ったことをズバズバ言うことで選手の士気をあげ、チームを盛り上げる存在ということで精神的な役割とかも大きいみたいですね。

大舞台を経験してきて、チームメイトからの信頼も厚く、監督からも信用されているということが起用の理由といえそうです。

信用も厚く、実力もありますが、現在、日本代表がなかなか勝てないということでGKの川島永嗣選手にも批判が集まりやすい状況にあるようです。

たしかにたまにミスはしますが、それでも日本代表の中では経験豊富なGKでPKの阻止率とかも高いですし、W杯本番でも川島永嗣選手がGKとして起用されていく可能性が高いのではないでしょうか。

 田嶋幸三会長の経歴、人柄、評判は?無能との批判もある?

ロシアW杯は相手も強いですし、かなり厳しい戦いになることが予想されていますが、頑張って盛り上げてほしいですね。

 

 - スポーツ , , , , ,