武智正剛は性格がヤバイ?中卒で元ヤンキーだった?上沼恵美子への暴言も…

   

「M-1グランプリ2018」にも出演したスーパーマラドーナの武智正剛さん。4年連続でM-1のファナリストに残っているということですごいですよね。

今回、スーパーマラドーナの武智正剛さんがどんな方なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

武智正剛は性格がヤバイ?

武智正剛さんは愛媛県出身で1978年8月3日生まれの40歳です。スーパーマラドーナのツッコミ担当で、ネタを作っているそうです。既婚者である娘がいます。

武智正剛さんは見た目がけっこういかつい感じでいじめっ子っぽいキャラのような雰囲気がありますよね。実際に悪キャラみたいな感じで振る舞うことが多いらしいです。ただ、性格はちょっと可愛らしく、虫とお化けと高所が苦手でヘタレな部分があったりするそうです。

あとは武智正剛さんの父親が元プロボクサーで武智正剛さんは幼少期にボクシングのトレーニングをしていたそうです。ガタイもいいし、喧嘩とかも強そうですね。

ちょっと柄が悪いのかなと思ったのですが、性格はけっこう真面目な部分ももっているそうです。とくにお笑いに対しては熱いものをもっていてM-1について

「俺が一番『M-1』の事を思ってる!」

ということを度々発言していて、お笑いにかける情熱はすごいみたいです。相方の田中一彦さんがあまり上昇意欲がないのに対して、武智正剛さんは漫才にかける思いが強くて

「死んだ後に名前が残るような漫才師になりたい」

ということも言っているそうです。かなり熱くて真面目にお笑いに取り組んでいるという感じみたいですね。見た目と芸風から性格が怖くてヤバイのかなと思ったのですが、真面目で一本気な部分もあるようですね。

武智正剛 性格

武智正剛は中卒で元ヤンキー?

武智正剛さんは元暴走族で中卒のヤンキーだったそうです。地元の先輩からもビビられていたということなので、当時はバリバリのヤンキーで相当怖かったのではないでしょうか。

芸能界には元ヤンキーで活躍している人はたまにいますよね。年齢をかさねることで丸くなる人も多いのでしょうね。ヤンキーの経験があるからこそ、男気があって人から慕われて仲間が多いということもありそうですね。

個人的にはヤンキーに対してはいい思い出がないですし、大っきらいですけどね(笑)。

武智正剛さんは当時、だいぶ柄も悪くて、横柄な態度を取ってNSCを一度不合格になったそうです。相当尖っていたのでしょうね。

Sponsored Link

武智正剛の上沼恵美子への暴言がヤバイ!

武智正剛さんはM-1の審査員をしていた上沼恵美子さんに対して暴言を吐いたということで謝罪をする事態に追い込まれたことがありました。

「M-1グランプリ2018」の終了後に、「とろサーモン」の久保田かずのぶさんと一緒に飲んでいて、審査員をしていた上沼恵美子さんのことを次のように批判してしまったそうです。

「右のオバハンには、みんなうんざりですよ。(審査で)『嫌いです』なんて言われたら、更年期かと思いますよね。自分の番組しかしてへんし、自分が売れるために審査員するんだったら、やめてほしいですよね」

この批判しているところを動画にとってネット上にあげていたので、大問題となりました。芸能界の大先輩である上沼恵美子さんのことを更年期障害であるかのように批判したということでこれはヤバイですよね。

案の定、すぐに謝罪に追い込まれてしまいました。久保田かずのぶさんが熱くなっていて、武智正剛さんがそれに同調した感じなのかもしれませんが、これはまずいですよね。

武智正剛さんはけっこう熱くなりやすい性格をしているようなので、なにか言いたかったのかもしれませんが、こういう話は身内だけで居酒屋でするべきでしたね。

上沼恵美子さんのような大物芸能人に対する失礼な発言をしてしまったということで今後、武智正剛さんの芸能活動に支障が出ないか心配ではありますね。

出川哲朗の性格良いエピソードがすごい!男前でかっこいいから人気がある?

武智正剛さんはお笑いに対する熱もすごくて、実力もあるし、こういったことで干されてしまうのはもったいないので、今後は言動に気をつけて活動していってほしいですね。

 - 芸人 , , , , , , ,