カルロス・ゴーンは性格、人柄がヤバイ?どケチでせっかち?DV疑惑も?

   

カルロス・ゴーン氏が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)で逮捕されたという衝撃的なニュースから数日経ちましたね。

いろんな新しい情報もでてきていて、しばらくはこの話題は続いていきそうですね。

今回はカルロス・ゴーン氏がどんな性格、人柄なのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

カルロス・ゴーンは性格がヤバイ?

今回、カルロス・ゴーン氏は50億円の報酬を申告しなかったということで金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)で逮捕されました。

50億円というのはかなりすごい数字ですね。昔からカルロス・ゴーン氏の高額報酬が話題になっていたこともありますが、まさかこんなにもらっているとは驚きですね。カルロス・ゴーン氏はパリのヴェルサイユ宮殿で豪華な結婚式をしたりしていたそうですし、派手な性格をしていようです。

幼少期から行動力がすごくて学校の規則には従わない問題児だったそうです。ただ、成績はかなり優秀で外国語、数学、歴史が得意だったそうです。

ちなみに外国語はアラビア語、フランス語、英語、スペイン語、ポルトガル語と日本語が話せるそうです。ものすごいエリートですね。

常に成績トップだったそうなので、自尊心とかプライドもかなり高いのではないでしょうか。優秀な経営者は共感能力が欠けていてちょっとサイコパスっぽい人が多いそうですが、カルロス・ゴーン氏もそういう傾向にあったらしく、感情的に冷酷なところもあったみたいですね。

コストカットということで日産の社員を大量にリストラしていますし、合理的で冷酷な部分がありそうですよね。

サイコパスといわれる経営者には次のような傾向があるそうです。

・非情さがある
・魅力、カリスマ性がある
・一点突破の集中力がある
・恐怖心が欠如してる
・メンタルが強い
・行動力がある

カルロス・ゴーン氏も上のような要件に当てはまりそうですし、サイコパス的な性格をしている可能性もありそうですね。

カルロス・ゴーン 性格 人柄

カルロス・ゴーンはドケチでせっかち?

カルロス・ゴーン氏は相当なお金を稼いでいましたが、自分のお金はケチっていたと言われているそうです。

身銭を使いたがらずに会社のお金を使って、高級住宅を購入したりしていたそうです。他人の金は使うけど自分の金は使わないという人はけっこういますよね。

カルロス・ゴーン氏は蓄財するのが趣味なのではないかとも言われいたようです。将来的にブラジル大統領選にでるためにお金をためていたのではないかという噂もありました。

自分の目的のためには手段を選ばないというタイプであったために、不正に手を染めてしまったという可能性もあるのではないでしょうか。

またカルロス・ゴーン氏はせっかちな部分もあり、食事を急いで食べている姿が目撃されたりしたこともあるようです。行動力もあって頭の回転も早いので無駄なことに時間をかけたくないという気持ちが強いのかもしれませんね。

Sponsored Link

カルロス・ゴーンのDV疑惑とは?

カルロス・ゴーン氏は前の奥さんに対してDVをしていたという疑惑があるそうです。

前の奥さんであるリタさんは、カルロス・ゴーン氏から罵倒されて精神的に追いつめられたそうです。

「部屋に銃があるから迷惑をかけず人生を終わらせたらいい」

「君は狂っている。」

「いつでもお前を滅ぼすことができる」

というような暴言を吐いて、ときには首を締めたりするようなこともあったそうです。

カルロス・ゴーン氏は性格的に冷酷で非情なところがあったみたいですね。経営手腕はかなりすごくて頭も良かったようですが、性格的にはけっこうヤバそうな方ですね。

今回の逮捕では実刑は免れないと予想されているようですし、刑務所で数年を過ごすことになるのでしょうかね。それとも日仏で外交的に問題を解決したりするのでしょうかね。

吉澤ひとみの裁判の傍聴方法は?倍率はどのくらいでいつ裁判が行われる?

今後、カルロス・ゴーン氏がどうなるのか注目していきたいと思います。

 - ニュース , , , , , ,