大坂なおみの握力、筋肉がすごい!体脂肪率や身長、体重は?

   

テニス女子の大坂なおみ選手が全米オープンで優勝しましたね!

絶対的な女王であるセリーナ・ウィリアムズに勝利して優勝したということで本当に素晴らしいですね。日本人史上初の快挙ということで世界中で話題になっているそうですし、東京五輪に出場する可能性もあるそうですし、非常に楽しみですね。

今回は大坂なおみ選手の握力や筋肉がすごいということでいろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

大坂なおみの握力、筋肉がすごい!

大坂なおみさんは1997年10月16日生まれということでまだ20歳なんですね(2018年9月時点)。

これだけ若い選手が全米オープンという大舞台で優勝したということで凄いことですね。現在はアメリカと日本の二重国籍となっているそうですが、22歳になったら国籍を選択するみたいです。

今回の全米オープンの優勝でアメリカのテニス協会も自分の国籍を取得してほしいと思っているでしょうし、アメリカと日本で争奪戦があるかもしれませんね。ぜひ日本国籍を取得して、日本代表としてプレイしてほしいですね。

さて、本題の大坂なおみさんの握力の数値ですが、少し前に日本テレビの取材で握力を測ったことがあり、そのときの数値は右が47.6kgだったそうです(左は情報がありませんでした)。同年代の女子は28.8kgということでこれを大きく上回ったそうです。

テニス選手はけっこう握力が平均よりかなり高いみたいです。男子の場合は上位選手の平均は96kgくらいあるらしいです。錦織圭選手は75kgくらいということなので握力があるから上手いというわけでもないようですね。

女子テニスプレイヤーで握力60kgという人はけっこういるみたいなので、大坂なおみさんが突出して握力がすごいというわけでもないみたいですね。セリーナ・ウィリアムズの握力も気になったのですが、こちらも情報がありませんでした。まあでもセリーナ・ウィリアムズさんは体つきが大坂なおみさんとぜんぜん違うし、かなりの握力がありそうですね。

大坂なおみさんは筋肉もすごいですね。ただ、太くてマッチョというわけではなく、かなり引き締まった筋肉をしているという感じですね。

大坂なおみさんが強くなったのはダイエットによって絞って、運動量が増えたからと言われています。ダイエットして余分な脂肪をなくすることで筋力も向上したのでしょうね。

大坂なおみさんの父親はハイチ系アメリカ人ということで純粋な日本人よりもバネのある恵まれた体格をしているというのもあるのではないでしょうか。サーブの最高速度が200kmちかいと言われていますし、本当にすごいパワーですね。

大坂なおみ 握力 筋肉

大坂なおみの身長、体重、体脂肪率は?

大坂なおみさんの身長は180cmで体重は69kgです。大坂なおみさんは全豪オープンの前に7kgのダイエットに成功したそうです。

厳しいトレーニングで自分を追い込んだことで体重を落として、フットワークが軽くなり、スタミナもついてきたそうです。

大坂なおみさんの体脂肪率とかも気になって調べてみたのですが、こちらの情報はありませんでした。女性の場合は男性よりも体脂肪率が高めなので20%前後くらいという感じかもしれませんね。

女性の場合、体脂肪率が17%を下回ると排卵がとまったり、疲労や怪我のリスクも高まるらしいです。テニスの場合、持久力も必要になるので無理に体脂肪を落とすような練習とかはしていないのではないでしょうか。

Sponsored Link

大坂なおみの強さの秘密は?

大坂なおみさんが強いのは身体能力の高さもそうですが、メンタル面の改善も強さの秘密になっているようです。以前は精神的にもろい部分があって、押されるとそのままずるずると相手に押し切られることも多かったようです。

しかし、最近はドイツ人コーチであるサーシャ・バイン氏がついたことでメンタルも改善して、精神的にもタフになっていったそうです。恵まれた体格で精神的な強さがあわさったことで全米オープン優勝という素晴らしい成績を残すことができたのでしょうね。

大村奈央(サーフィン)の経歴、プロフィールは?結婚や彼氏の情報も調査!

大坂なおみ選手はまだ20歳と非常に若いですし、これから経験を積んでさらに強くなればものすごい選手になりそうですね。今後の活躍に注目していきたいと思います。

 - スポーツ , , , , , ,