畠山紗英の成績がすごい?経歴、プロフィールは?高校はどこ?

   

BMXという自転車の競技があり、そのBMXで注目の日本人選手が畠山紗英さんです。BMXはオリンピックの競技にもなっていて、畠山紗英さんは五輪候補といわれているそうです。

今回は畠山紗英さんがどんな方なのか調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

畠山紗英の経歴、プロフィールは?

畠山紗英(はたけやまさえ)さんは神奈川県の出身で1999年6月7日生まれです。現時点ではwikiとかもなく、情報はあまりないみたいですね。

BMXという競技で活躍していますが、BMXって何?と感じる人も多いのではないでしょうか。BMXってというのはバイクモトクロスの略で起伏のあるコースを自転車で走り、順位を競うという競技です。

時速60kmくらいのスピードもでることがあり、迫力のあるレースで海外では人気があるそうです。日本ではまだマイナーな感じですが、東京五輪もありますし、畠山紗英さんの活躍でこれから徐々に知名度は高まっていきそうですね。

畠山紗英 成績

畠山紗英の成績がすごい?

畠山紗英さんは2歳半で補助輪なしの自転車に乗れるようになり4歳のときにはBMXのコースにでるようになったそうです。かなり早いデビューですね。これは兄の影響があるみたいです。2人のお兄さんがいて、自然と畠山紗英さんも競技をはじめていったみたいですね。

どんなスポーツでもトップアスリートになるような選手は3歳から8歳位に競技を始める人が多いみたいですね。この時期に始めることで運動神経が伸びやすいみたいですよ。

畠山紗英さんも着実に上達していき、小学生のときには数多くの大会で優勝していったそうです。やっぱり才能とかもかなりあったのでしょうね。

男子並みの大きなジャンプをしたり、強くな攻めのレースで国内だけでなく、海外でも活躍するようになっていったそうです。

2009年にはオーストラリアのBMX世界選手権で10歳ガールズクラスで優勝をしています。同年代のチャンピオンですから素晴らしいですよね。

その後も世界選手権で優勝していき、トップクラスの実力者として世界から注目されるようになっていきました。

14歳のころにはレッドブルがスポンサーになり、レッドブルアスリートになりました。世界トップクラスの選手でないとレッドブルアスリートには選ばれないということでこれもすごいことですね。

ちなみに日本人のレッドブルアスリートには、エアレースの室屋義秀さんやスノボの角野友基さん、鬼塚雅さん、クライミングの野中生萌さんなどがいます。

畠山紗英さんは2017年の全日本BMX選手権で優勝し、ジュニア2連覇も達成して、現在は東京五輪を目指して日々練習に励んでいるそうです。実力もすごいし、これからさらに注目が集まりそうですね。

Sponsored Link

畠山紗英の高校はどこ?

畠山紗英さんの出身高校は白鵬女子高等学校です。偏差値は38~42ということでそれほど偏差値は高くないみたいですね。

進学実績はそんなに高くないようですが、スポーツコースなどがあったりして、スポーツ選手も多数輩出しているみたいですし、しっかりした高校のようです。

 佐久間由衣の高校はどこ?偏差値や部活、卒アルは?ギャルで元ヤンの噂も?

畠山紗英さんの高校時代のエピソードとかはネット上にはあまりないみたいですが、今後活躍していけば高校のときのエピソードとかも紹介されていくかもしれませんね。

畠山紗英さんは本当にすごい選手ですし、今後の活躍が楽しみですね。

 

 - スポーツ , , , ,