柴崎岳の性格、人柄は?どんなプレイスタイル?フィジカルが弱い?

   

サッカー日本代表選手の柴崎岳選手は冷静で技術も高く評価の高い選手ですね。

ネット上では関ジャニ∞の大倉忠義さんにも似ているとか言われていてルックスもいいですし、魅力的な選手ですよね。ロシアW杯では日本代表に選ばれて活躍が期待されている柴崎岳選手の性格や人柄はどんな感じなのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

柴崎岳の性格、人柄は?

柴崎岳選手は現在26歳ということでサッカー選手としてはピークに近い年齢といえるのではないでしょうか。20代後半になってくると経験と技術も高まってきますし、肉体的にもかなり動ける時期ではないでしょうか。

柴崎岳選手は青森県出身で青森山田高校のときには全国高等学校サッカー選手権大会で準優勝をしています。出身地からも性格はけっこうわかりそうなので調べてみると青森出身の男性は寡黙で誠実さがあり、ちょっとシャイな人が多いらしいです。

誰にでも明るく積極的にコミュニケーションを取るようなタイプは少ないみたいです。柴崎岳選手も明るいキャラと言う感じではなく、どっちかというと物静かで口数が少ないタイプらしいです。あとは頑固なところもあり、あまり周囲に流されるようなタイプではなく、芯が強いタイプみたいです。

海外に移籍したときはチームメイトとのコミュニケーションに苦労していて、体調不良になったということもありました。現在はチームメイトとの関係も良好のようですが、もともとの性格として物静かな性格をしているみたいです。

ただ、サッカーに対する情熱は熱く、サッカーのことに関しては上の年齢のメンバーに対しても臆さず意見をいうことが多いようです。

ちょっと口下手ということでストレートな物言いになってしまうこともあるようですが、試合中などはコミュニケーションをしっかり取れているようです。あとは負けず嫌いの性格というのもあるようです。これは多くのアスリートに共通しているところですね。

向上心も強くて、常に上を目指してプレイしているという感じのようです。熱さを前面にだす感じではなく、静かに燃えているというタイプっぽいですね。

柴崎岳 性格 人柄

柴崎岳の得意なプレイとは?

柴崎岳選手はとにかく冷静で適応力も高く、パスやシュートの精度も非常に高い選手と言われています。判断力も早く、鋭い精度の高いパスを出すことができるので攻撃の起点になることもできます。

ミドルレンジからのシュートも狙えるということで前のポジションで輝くことが多いようです。

攻撃の組み立てを行う重要な役割を担っていて、かつて日本代表を引っ張ってきた遠藤保仁選手に似た役割を担う選手とも言われています。ただ、遠藤保仁選手よりは攻撃的なタイプといえそうです。

Sponsored Link

柴崎岳はフィジカルが弱い?

攻撃の起点となるプレイスタイルの柴崎岳選手ですが、守備の面にやや不安があるそうです。フィジカルがあまり強くなくて、球際に弱い部分があり、身体の強い相手だとなかなか苦労していることがあるみたいです。

フィジカルの弱さというのは日本代表の多くの選手が抱える問題ですよね。やっぱり体型的に欧米の選手と比べるとどうしても小さいのでフィジカルの問題はでてきてしまうようです。

柴崎岳選手はこうしたフィジカルや守備面の不安もあるものの、攻撃の起点となる判断力は高いですし、運動量も豊富なのでいまの日本代表にとっては必要な選手と言えるのではないでしょうか。

 川島永嗣は下手くそすぎて世界の評価も低い?なぜ起用されてるの?

本田圭佑選手のトップ下もいいですが、ちょっと最近衰えてきましたし、柴崎岳選手は年齢的にも若いのでロシアW杯では柴崎岳選手をトップ下に起用してみるのもいい気がしますね。

柴崎岳選手はいい選手だと思いますし、ロシアW杯では見せ場を多く作って活躍してほしいですね。

 

 - スポーツ , , , , , ,