田中道子の食生活が偏食すぎてヤバイ!酷い食事内容で不健康すぎる?

   

女優やモデルとして活躍している田中道子さん。ミス浜松グランプリを獲得したり、ミス・ワールドの日本代表になるなどして美人モデルとしても注目されています。

9頭身モデルといわれるくらいに見事なスタイルでスラッとしていて本当にきれいな方ですね。モデルさんは食事にこだわっている方が多いですが、田中道子さんの場合はそういうこともなく、かなりの偏食らしいです。

今回は田中道子さんの食生活などを中心に紹介していきます。

Sponsored Link

田中道子の食生活が偏食すぎる!驚きの食事内容とは?

美人なモデルさんってけっこう食事制限をしていたり、スーパーフードといわれるような流行の栄養ある食品を食べている人が多い印象がありますよね。

ストイックに食事を我慢して栄養にも気をつけているモデルさんが多そうですが、田中道子さんの場合は、そういうことはなく、かなり食事が偏っているようです。

田中道子さんがさんま御殿に出演したときのテーマが「家事ダメ女子」で、田中道子さんは料理も家事もダメなタレントとして出演していました。

こうした番組で偏食の内容を明らかにしたそうです。

いろんな偏食のエピソードがあるそうですが、まず田中道子さんは水が嫌いで水を飲まないそうです。

水が飲めないという人はまれにいるみたいですが、そういう方もお茶とか飲んでいたりしますが、田中道子さんの場合は水の代わりにカフェラテを飲んでいるです。

朝から晩まで砂糖がたっぷりはいったカフェラテを飲んでいるということでこれだけでも体に悪そうですよね。これ以外にもいろいろと偏食をしているそうです。

田中道子 偏食 食事内容

田中道子の食生活がすごい!甘いものが好きで固形物がきらい!

田中道子さんはかなり甘いものが好きらしいです。カフェラテもそうですが、ほかにもイチゴジャムを瓶で直飲みしていたりするそうです。

固形物が苦手で噛むのが嫌ということでジャムを飲んで食事にしているらしいです。チョコやカップラーメンとかも食べるなどして、1日のカロリーが3000kcalにもなるそうです。

成人女性は体型などによっても異なりますが1日2,000kcalくらいらしいので田中道子さんはかなり多いですね。

 加藤ナナはハーフなの?どこの出身で両親の国籍は?名前は本名…

これだけ高カロリーな偏食をしているのにもかかわらず、スタイルも良くて肌もきれいですし、体型も普通の人よりかなり痩せているというのは凄いですよね。

一応足りない栄養はサプリなどで補っているようですが、これは健康にかなり悪そうですよね。

若いうちはいいかもしれませんが、こういう生活を続けていると糖尿病とかにもなりそうですし、絶対に健康には良くないですよね。

Sponsored Link

田中道子が偏食になった理由とは?きっかけは?

これだけの偏食になった理由というのが気になったのでうが、ジャムの直飲みはミス・ワールドのコンテストの頃かららしいです。当時強烈なストレスがあったらしく、そうしたストレスを解消するためにジャムを飲んでいたそうです。

精神的にちょっと病んでいて偏食に走ってしまったのかもしれませんね。

大人の偏食の理由についてぐぐってみたところ、幼少期の食事環境に問題があったりすることも多いようです。幼少期から味が濃い添加物や化学調味料が多い食品を頻繁に食べていると味覚障害のような感じで味の濃い食品に偏りやすくなるようです。

あとは性格的に自己中心的で頑固、わがままだったりすると偏食が治りにくいようです。

普通に考えれば田中道子さんの偏食はヤバイと思いますが、そういう声がありながら直さないわけですし、性格的にちょっと癖があるのかもしれませんね。

偏食の人はこういう性格の人が多い傾向にあるということで必ずしも田中道子さんがこういう性格とはいいきれませんが、多少は性格的なところはあるかもしれませんね。

糖分のとりすぎは良くないと思いますしできるなら改善していったほうが良いと思いますけどね。

 

 - モデル , , , ,