芝幸太郎の活動や経験がすごい?AKB創設などで現在セレブ生活中?

   

芝幸太郎さんは日本の実業家であり、AKBグループの創設者の一人としても有名なかたです。モデルのヨンアさんの旦那さんとしても有名ということで、ちょっと気になったのでいろいろ調べて見ましたので、今回は芝幸太郎さんについて紹介していきます。

Sponsored Link

芝幸太郎の活動や経験がすごい?AKBを創設した経緯は?

1973年11月8日生まれで現在44歳(2018年1月時点)とのことです。高知県の出身で同郷の坂本龍馬さんを尊敬しているそうですよ。

44歳という若さでありながらこれまで様々な活動をしてきていろんな影響力もある方らしいです。

office48という会社を設立してAKBグループのマネジメントをしてきたそうです。相当優秀なんだろうなとおもって学歴とかも高いのかと思って調べてみたところ高知商業高校卒業で高卒みたいです。

本当に優秀な人は学歴とか関係ないんですね。

卒業後は事業者向けローンの会社で働いたり、エステ関係の会社を経営するなどしたそうですが、あまり上手くいかずに撤退したそうです。その後、office48でAKBグループのマネジメントをして大成功し、実業家としても一躍有名になったそうです。

AKBの詳しい創業経緯とかは分かりませんが、秋元康さんが発案して、スポンサーを探していたところ、資産家の御曹司である窪田康志さんが名乗りをあげて、秋元康さんと芝幸太郎さんを引き合わせたそうです。

AKBの創設が2005年ということなので芝幸太郎さんは32歳の若さだったということでこれはすごいですね。あれだけの大きな成功を収めたということは相当優秀なんでしょうね。

芝幸太郎 経歴 活動

芝幸太郎の活動や経験がすごい? ヨンアさんが奥さんで子供も?

芝幸太郎さんは2014年にモデルで女優のヨンアさんと結婚したそうです。

ヨンアさんの画像を見たのですがめちゃくちゃ美人ですね。凄腕の実業家できれいな奥さんも貰って、年収もすごくていい車に乗っているということえめちゃくちゃ成功者という感じです。

完璧な勝ち組というかんじで私達のような庶民とは住む世界が違いますね。現在はお子さんも生まれてかなり幸せな生活をしているみたいですよ。

Sponsored Link

芝幸太郎の活動や経験がすごい?現在はセレブ生活を満喫してる?年収は?

芝幸太郎さんは幅広い活動をしていて、現在は海外でとんかつ屋さんを展開しているそうです。

2007年に日本で飲食事業を開始してから、現在は海外にも積極的に進出しているそうです。厳選された食材を熟練の料理人が提供しているということで評判もよく、人気店に成長しているそうです。

高級感のある店舗などもあって非日常感を演出するなど食事以外にもこだわってプロデュースしていて多くのお客さんに喜ばれているそうですよ。

芝幸太郎さんは森林再生事業とかにも積極的に参加しているそうですし、飲食店だけでなく幅広い業種で活動しているみたいですよ。

優秀な人は基準値も高いのでどんな事業でも成功しやすいのでしょうかね。30代くらいで年収は1億円あったらしいですし、今ではもっと稼いでいそうですね。詳しい年収は分かりませんので推測になってしまいますが、年収十数億とかなのではないでしょうか。

今後の芝幸太郎さんの活動についても注目していきたいと思います。

 

 - 芸能 , , , , ,