沢尻エリカはいつから薬使ってた?入手ルートは?今後はどうなる?

女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反(合成麻薬所持)の疑いで逮捕されたそうです。

 

最近、こういう有名人の薬物の犯罪が多いですね。やっぱり薬がこういった業界に蔓延しているのでしょうかね。沢尻エリカさんは来年の大河ドラマ「麒麟がくる」に出演することが決まっていて、撮影も始まっていたそうなので、NHKも大変な状況になっていそうですね。

 

なぜ、薬物なんかに手をだしてしまったのでしょうかね?いつから、やっていたのかなど気になったことを調べてみました。

Sponsored Link

沢尻エリカの薬の入手ルートは?

2019年の11月16日に沢尻エリカさんは麻薬取締法違反(合成麻薬所持)の疑いで逮捕されました。MDMAを風邪薬のカプセルの中にいれていて、自分のものであることを認めているそうです。

 

自宅で薬物が見つかり逮捕されたということなので、情報があって、ガサ入れされたということみたいですね。沢尻エリカさんは母親と2人暮らしをしていたそうで、逮捕のときは母親もいたそうです。母親の前で逮捕ってお母さんもだいぶショックだったでしょうね。

沢尻エリカ 薬 いつから

現時点では入手ルートについては明らかにされていませんが、沢尻エリカさんは警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたということなので、薬物を取引している組織から入手したという可能性が高いかもしれませんね。

 

暴力団とか反社会組織とのつながりとかがあった可能性もありそうです。こうなると今後、芸能界でも芋づる式に逮捕者がでる可能性もあるのかもしれませんね。芸能人で薬物がうわさされている人はけっこういますので、そういう人は戦々恐々としているのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

沢尻エリカはいつから薬使ってた?

沢尻エリカさんがいつから薬物を使用していたのかについても現時点では情報がありませんでした。

 

ネット上では前の事務所である「スターダスト」に所属していたころからやっていたのではないかという情報がありました。この事務所は過去にのりぴーと押尾学が覚せい剤をやっていたということで薬物検査をタレントにしたそうです。

 

その結果、沢尻エリカさんが大麻をしていたということが判明。事務所が沢尻さんを解雇したという情報がありました。ネットの情報なのでほんとうかどうか分かりませんが、そうなると結構前から薬物を常習していたということになりますね。

 

スターダストが解雇したのは2009年だったそうです。10年近く前から大麻を常習していたのでしょうかね。

 

いろいろ調べてみると以前から大麻の噂はあったみたいですね。大麻は「ゲートオブドラッグ(薬物乱用の入口)」といわれていて、ほかの薬物のはじまりとして使用する人が多いみたいですね。沢尻エリカさんもこれだけ昔からやっていたとなるとほかの薬物を使用していた可能性もあるかもしれませんね。

 

これだけ成功してきた女優さんが薬物にそまってしまうなんて残念ですね。

沢尻エリカは今後どうなる?

沢尻エリカさんは逮捕されてしまったということで、今後大変なことになりそうですね。大河ドラマとかCMの違約金とか賠償金とかで10億円以上の支払いが必要になるのではないかともいわれているようです。

 

CMとかスポンサーもかなり怒っているでしょうし、事務所も大変そうですね。大河ドラマもすでに撮影が始まっているので代役をたてないといけないということでさらにお金がかかりますし、相当、大変なのではないでしょうか。

 

昔から薬物を常習していたみたいですし、芸能界への復帰は厳しそうですね。せっかく女優さんとして演技力も高く評価されていただろうに残念ですね。

 

刑罰については初犯ということで執行猶予になる可能性が高いのではないかと言われているようです。薬物犯罪は初犯ならほとんど執行猶予になって実刑にはならないみたいですからね。

 

いずれにせよ、これから沢尻エリカさんには地獄のような日々が待っていそうですね。ほんとうにこういう人が薬物に染まって転落してしまうのは残念でならないですね。

 

芸能界にはいまだに薬物が蔓延しているようだし、警察もしっかり取り締まったり厳罰にして薬物犯罪を撲滅していってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。