沢田研二は原発反対の活動をしていた?脱原発署名で主催者と揉めた?

   

ジュリーの愛称で多くのファンに親しまれている沢田研二さん。

さいたまスーパーアリーナでの公演を突然休止したことで話題になっていますね。

ワイドショーでもいろいろ取り上げられていろいろな意見がでているようですね。沢田研二さんは反原発の活動もしていたみたいですね。そのへんも含めて沢田研二さんについていろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

沢田研二がコンサートをドタキャンした理由とは?

沢田研二さんがコンサートを急に中止したことについてはいろんな憶測がありましたが、本人がそれについてコメントしたようです。

公演の中止の理由は、事前に9000人といわれていたのに7000人しか観客が集まらなかったことだったらしいです。事前の約束と違うということで沢田研二さんは腹を立てて、自ら公演をしないと宣言して帰宅してしまったらしいです。

今回のドタキャン騒動についてはいろんな意見があって賛否両論みたいですね。

ガラガラの観客席の中で歌えないという沢田研二さんのプライドを尊重する声もあれば、わがまますぎるという否定的な意見もあるようです。ネット上ではこの公演の中止の理由については、この観客の数だけではなく、原発署名も関わっていたのではないかという噂もあるようです。

沢田研二 原発 反原発

沢田研二は原発反対の活動をしていた?

沢田研二さんは原発反対の立場をとっていて、以前から原発反対の活動をしていたそうです。反原発ソングを作って、ライブでも昔の名曲は歌わずに反原発ソングや政治色の強い歌を歌っていたという噂もあるそうです。

けっこう熱心に原発反対の活動をしていたらしく、元俳優で政治家の山本太郎さんが選挙に出馬した際には応援演説もしたそうです。

山本太郎さんも熱心な反原発主義者ということでこういう人を応援するくらいですから相当、反原発に傾倒していたのでしょうね。

Sponsored Link

沢田研二は脱原発の署名を会場内で求めていた?

ネット上では沢田研二さんはコンサートの会場内で脱原発の署名を求めていた団体がいたという情報があるみたいです。この話はけっこう有名らしく、多くのファンがこうした現場を目撃しているらしいので信憑性は高いかもしれませんね。

こういう活動をするのは自由だと思いますが、音楽の場でこういう活動をすることに対しては問題もあるということで主催者側と揉めたのではないかといわれているそうです。

今回のコンサート中止の真相はよく分かりませんが、沢田研二さんが原発反対の活動に熱心であることは事実のようでライフワークみたいな感じになっているのはたしかなようですね。

どんな事情があってもドタキャンとかは良くないし、こうしたことが今後起きないように沢田研二さんサイドも主催者側もしっかりやってほしいですね。

 

 

 - アーティスト , , , , ,