日大チアリーディング部監督の名前、年齢、画像、経歴は?パワハラの内容は…

   

日大といえばアメフト部が危険タックル問題で大きな騒動になっていましたね。このアメフト問題が収束してきた矢先にまた新たな問題が浮上してきたようです。

その問題というのが日大の応援リーダー部(チアリーディング)の監督によるパワハラ騒動というものらしいです。

選手が監督にパワハラされて精神的に追い詰められて自○を図ろうとまでしたらしいです。今回のパワハラ監督がどんな人だったのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

日大チアリーディング部監督の名前、年齢、画像は?

日大チアリーディング部の監督によるパワハラがあったのは2018年2月とのことです。

このパワハラを受けた被害部員が代理人の弁護士を通じてマスコミ各社に対して告発したことでこのパワハラ問題が明らかになりました。被害部員は適応障害と診断されてしまったそうですし、相当しんどい思いをしてきたみたいですね。本当にこういうのは気の毒ですね。

このパワハラの加害者となった監督が誰なのか気になるところですが、この日大応援リーダー部の監督は大野美幸さんという方です。

生年月日は不明ですが、20代後半くらいの若い監督のようです。若い監督ということで指導力がなかったからパワハラとかしてしまったのでしょうかね。公式サイトには画像もありました。いまはHPが見れないようですが、キャッシュで見れるみたいです。

日大 チア部 監督

日大チアリーディング部監督の経歴は?

大野美幸監督の詳しい経歴とかプロフィールといった情報はまだネット上にないようですが、どうやら日大のOBのようです。

2011年まで日大の応援リーダー部(チアリーディング)で選手として活躍していたそうです。その後の経歴はよく分かりませんが、2015年から日大の監督として指導をしていたみたいです。

20代半ばくらいで監督になったみたいなので、選手としての実力はかなり高くてリーダーシップとかもあったのでしょうね。ちなみに日大の応援リーダー部は2002年に創設していて、チーム愛称は「ディッパーズ」というそうです。

正確な部員数は分かりませんが、公式サイトの写真を見ると30人くらいはいるみたいです。過去には日本選手権で最高4位になったこともあるそうですし、強豪チームですね。

強いチームということでそれだけ練習も厳しくなると思いますし、その過程で指導力不足からパワハラをしてしまったのでしょうかね?

Sponsored Link

日大チアリーディング部監督のパワハラの内容とは?

具体的にどんなパワハラだったのかネットニュースにいろいろ書いてありました。

被害を受けた部員が高校時代のジャージを着用していたところ、大野美幸監督が「今すぐ脱げ」と怒り、さらに「学校の恥だ。二度とはくな」ということを言ったみたいです。

この被害部員の高校はチアの強豪校だったということもあり、「過去の栄光にすがりついている」というような感じでも言われたみたいです。

あとは他の部員の前でこの被害部員を貶めるような発言もあったみたいです。「大雪の日に事務員に頼んで練習をなくそうとした」というような事実と反するいいがかりみたいなのをつけて精神的に追い詰めたらしいです。

大野美幸監督は一連のパワハラを認めていて「すべて私の責任です。申し訳ありません」と被害部員に謝罪したそうです。

田中英寿日大理事長の経歴がヤバイ?山口組6代目の司忍と関係が?

この被害部員は日大の保体審にも仲裁を依頼したそうですが、保体審は取り合わなかったらしいです。このときに保体審の事務局長がアメフトの内田正人前監督だったということでこちらも問題視されているみたいですね。

日大はガバナンスが機能していないみたいですし、抜本的にいろいろかえたほうが良さそうな気がしますね。日大はこれから被害部員のケアをしっかりしてあげて、学生を守ってあげてほしいなと思います。

 

 - スポーツ , , , , , ,