前澤友作が狙う球団は千葉ロッテが有力?球団名はどうなる?

   

ファッションサイト「ZOZO TOWN」」を運営する会社の社長である前澤友作さんが、球団経営に興味があるということで本格的に球団を所有するために動いているみたいですね。

前澤友作さんといえば女優の剛力彩芽さんと交際していると話題になったりして注目されている人物ですね。まだ40代ながら大成功を収めていて、かなりの金持ちということで球団経営も普通にできそうですね。

今回は前澤友作さんの球団経営がどうなるのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

前澤友作が狙う球団は千葉ロッテが有力?

前澤友作さんが球団経営に興味があるというのを私が知ったのは2018年7月17日のネットニュースだったのですが、実はけっこう前から千葉ロッテの身売りという話はでていたみたいですね。

2017年頃からチームが不振でファンやマスコミの間でもほかの会社に身売りしたほうがいいのではないかとの声が挙がっていたみたいです。

ロッテはオーナー一族がお家騒動みたいな感じになっていて、球団経営どころではないという感じになっているみたいです。補強にも積極的でないということでファンの不満も溜まっていたようです。

こうした状況で、球団の身売りが話題になりはじめ、その身売り先の企業として「ZOZO TOWN」」を運営するスタートトゥデイの名前も挙がっていました。2017年からマリンスタジアムの命名権を買って「ZOZOマリンスタジアム」になっていましたし、身売りには現実味があったみたいですね。

今回、前澤友作さんがツイッターで球団経営に興味があるということを大々的に発表したということで本格的に千葉ロッテマリーンズの買収にむけて動くのではないかと言われているようです。

前澤友作 球団

前澤友作がロッテを買収して球団経営をする?

球団を所有するには会社の財力が重要になりますが、「ZOZO TOWN」は業績がかなり好調のようですし、この点は問題ないようです。千葉ロッテを買収して球団経営するという可能性が高そうですね。

球団を持つことで知名度があがって本業も業績もかなり良くなることが多いらしいです。楽天とかDeNAも球団を保有したあと業績を大きく伸ばすことができたということで球団を持つメリットは大きいらしいです。

Sponsored Link

前澤友作が千葉ロッテを買収した場合、球団名はどうなる?

もし、千葉ロッテマリーンズが買収された場合、球団名がどうなるかですが、ネット上では「千葉ZOZOマリーンズ」になるのではないかと言われているみたいです。

球団を買収して、潤沢な資金で補強とか年俸アップとかしていけば、マリーンズが今後強くなる可能性がありそうですし、いろいろと面白くなってきそうですね。

 岡本和真の結婚相手の名前、職業、年齢は?出会いや馴れ初めは?

前澤友作さんのように若くて明確なビジョンをもった人が球団経営に関わることでいろんな効果がありそうですし、野球界もいろいろ面白くなってきそうですね。

すんなり買収の話が進むのが、一悶着あるのか分かりませんが、今年のシーズンオフはいろいろ面白いことになりそうですね。

 - スポーツ , , , , ,