クリンスマンの現役時代の成績、実力、評価は?日本との関係性はあった?

   

サッカー日本代表はロシアW杯から帰国し、空港で熱烈な歓迎を受けたみたいですね。予想以上にいい試合をして決勝トーナメントに進出したということで好意的に受け止めている人が多いみたいです。

西野監督の采配も良かったんじゃないでしょうかね。今回、西野監督は臨時の就任だったということで、後任監督として続投はせずに、日本代表は新たな監督を招聘することになるようです。

いろんな候補者がでていますが、その中でもクリンスマンさんという方が有力な候補となっているそうです。クリンスマンさんがどんな方なのか現役時代に成績とか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

クリンスマンの現役時代の成績、実力は?

クリンスマンさんは1964年7月30日生まれの53歳です。西ドイツ出身で、アメリカの国籍ももっているそうです。現役時代はセンターフォワードとして数多くの名門チームで活躍し、得点を量産していたそうです。

1978年に西ドイツのクラブチーム・SVシュトゥットガルター・キッカーズに入団し、2003年に現役を引退するまでにインテル、モナコ、バイエルン・ミュンヘンなどのチームでプレイし、活躍していたそうです。

1987-1988年シーズンにはブンデスリーガ得点王を獲得しています。ドイツ代表としても108試合に出場し47得点をあげる活躍をしました。

1988年、1994年にはドイツ年間最優秀選手に選ばれ、1995年にはイングランド国内でプレイするサッカー選手を対象としたFWA年間最優秀選手賞を受賞しています。

1997年のミュンヘン時代にはドイツ・ブンデスリーガ優勝し、ドイツ代表としては欧州選手権優勝、ソウルオリンピック銅メダル、ワールドカップ・イタリア大会優勝という輝かしい成績を残しています。

代表では長年主将を務めていたということでリーダーシップとかもすごかったみたいですね。

クリンスマン 現役

クリンスマンの現役時代の評価は?

クリンスマンさんは現役時代、選手として数多くの賞を受賞していて、得点を量産していますし、かなり高く評価されていたようです。

「20世紀の偉大なサッカー選手100人」というワールドサッカー誌の企画で33位に選出されたそうですし、実力や実績は文句のつけようがないですね。

Sponsored Link

クリンスマンの現役時代に日本との関係性があった?

ドイツや欧米で大活躍していてクリンスマンさんが日本代表監督候補になったということで日本との関係性があったのかなと調べてみたのですが、とくにそういうことはなかったみたいです。

Jリーグの監督だったとかもないですし、wikiをみるかぎり日本と関係がありそうな情報はありませんでした。

ただ、2004年から2006年にはJリーグの浦和レッドダイヤモンズで監督を務めたギド・ブッフバルト氏とは唯一無二の親友とのことなので、日本代表監督の打診について、ギド・ブッフバルト氏に相談した可能性はありそうですね。

セルジオ越後の現役、監督時代の実績、実力は?若い頃はすごかった?

メディアはクリンスマンさんが次期日本代表監督というのは決定的と報じているみたいなので、クリンスマンジャパンが誕生する可能性は高そうです。

ただ、まだ決まったわけではありませんし、今後どうなるか分かりませんので、続報を待ちたいと思います。

 - スポーツ , , , , , , ,