川島永嗣は実力、技術不足?海外の評価は低い?性格や人柄は…

   

ロシアW杯は強豪国であるドイツが予選で敗退するなどいろいろ波乱が起きていますね。

日本代表についても当初は全敗で敗退するとの予想が多かったですが、予想以上に健闘していて、いいかんじでこれまで順調にきていますね。

日本代表に多くの称賛が与えられてていますが、川島永嗣選手についてはミスとかが多いということで批判の声も多いようです。今回は川島永嗣選手の実力などについて気になったので調べてみました。

Sponsored Link

川島永嗣は実力、技術不足?

川島永嗣選手は日本代表のチーム最年長である35歳です。GKとしての経験も豊富で、W杯は今回のロシアW杯で3度めの出場となります。

4年に一度のW杯に3大会連続で出場するということは12年間日本代表のトップ選手として活躍してきたということなのですごいことですよね。日本代表としても数多くの試合に出場していますし、経験という点でもかなりの実績があると思います。

実力や技術についてもほかの日本人選手よりかなり上で高い身体能力があり、GKとしての技術も高いそうです。

ネット上をみてもサッカーやGKに詳しい人は川島永嗣選手がすごいということで日本代表の正GKは川島永嗣選手しかいないと考える人は多いようです。

我々のような素人にはわからないけど、プロがみると実力がぜんぜん違うみたいですね。監督が変わり続けても、正GKに選ばれ続けて試合に出続けるのは明らかにほかのGKよりも実力、技術が上回っているからと言われているそうです。

実力や技術がはるかに上回っているからこそ、コンディションや試合でのミスにかかわらず、監督が正GKに川島永嗣選手を選んでいるらしいです。

ロシアW杯で何度もミスと思われるようなプレイをしていたので技術力とか実力が不足しているのかなと思ったのですが、そんなことはないみたいですね。多少のミスがあることを割り引いてもほかのGKとの差は大きいみたいですね。

川島永嗣 実力

川島永嗣の海外の評価は?

ロシアW杯での度重なる失点については、海外からの評価も低く、批判も多くされているようです。

コロンビア戦でゴールの白線の内側に飛んでしまったり、セネガル戦では、パンチングを相手の選手の真ん前に落として失点をしてしまったりと致命的なミスが多いということで批判がされています。

2試合連続で失点につながるミスをしたということで海外の評価は急落してしまったみたいですね。今回のロシアW杯以前については、海外のいろんなチームで活躍していましたし、評価はそれほど悪くなかったのではないでしょうか。

評価が低ければ海外のチームも川島永嗣選手を獲得しないと思いますし、獲得してコンスタントに起用しているということは評価も高かったのではないでしょうかね。

Sponsored Link

川島永嗣の性格、人柄は?

川島永嗣選手は頼れる兄貴的な性格でチーム名とからの信頼も厚いそうです。性格は非常に真面目で高校時代から練習熱心でかなりストイックだったそうです。

練習に遅刻したこともなく、地道な練習も繰り返して反復練習し、試合でミスをしたら、そのミスを繰り返さないように何度も確認するそうです。

コミュニケーション力も高く、海外の選手に対しても臆することなく、積極的にコミュニケーションをとっていて英語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語の日常会話もできるそうです。

また、オランダ語、フランス語も勉強しているということでかなりの努力家なんだそうです。いろんな語学習得を独学でしているということなのでかなりすごいですよね。向上心もあって、努力家で、謙虚さもあり、人格的にもかなり優れているらしいのでかなり性格は良さそうですね。

 長谷部誠の特徴、凄さとは?○億円寄付するほどの人格者で性格もすごい!

ロシアW杯でのミスと言われるようなプレイがが立て続けに起こってしまったことで批判がされていますが、実力的にも技術的にも凄い選手だし、こういう批判を乗り越えてくれるのではないでしょうか。

日本代表の守護神としてこれからの試合では大活躍してほしいですね。

 - スポーツ , , , , , ,