中村航輔はなぜ起用されない?使われない理由とは?【ロシアW杯】

   

ロシアW杯は日本代表が予想以上に頑張っていて、セネガル戦も善戦し、決勝トーナメント進出も見えてきましたね。日本代表選手はみんな頑張っていますが、とくに柴崎選手と乾貴士選手の活躍が素晴らしいですね。

逆にちょっと心配なのがGKの川島永嗣選手ですね。セネガル戦もパンチングのミスがあって失点しましたし、コロンビア戦もゴール白線の内側に飛んでましたし、ミスが立て続けに起きていて気になるところですね。

日本代表のGKを中村航輔選手に替えたほうがいいという意見もネット上には結構でてきているようですね。若い選手だし、経験を積ませるためにも出したほうが良い気もしますが、なぜ起用されないのでしょうかね?

Sponsored Link

中村航輔はなぜ起用されない理由は怪我?

中村航輔選手は現在23歳の若手のGKですね。日本の将来を担うGKとして期待されていて、Jリーグでも大活躍しています。2016年にはJリーグ優秀選手賞を獲得し、2017年にはリーグ戦全試合出場しJリーグベストイレブンに初選出されています。

まだ若いですが、実力のある選手ということで日本代表にも招集され活躍が期待されています。中村航輔選手はロシアW杯ではまだ出場機会がありません。その理由についてはいろいろあると思いますが、怪我の影響とかもあるのかもしれませんね。

ロシアW杯前の5月20日の試合で相手選手と交錯し、脳震盪と頚椎捻挫で病院に運ばれたということがありました。この怪我の影響があるのかなと思っていたのですが、調べてみるとこの怪我のあと普通に出場していますし、怪我の影響という可能性は低そうです。

ロシアW杯前のパラグアイとの親善試合にも中村航輔選手は出場していましたし、怪我の影響というのはなさそうです。

中村航輔 起用されない 理由

中村航輔が使われないのは実力不足?

中村航輔選手が起用されずに川島永嗣選手が起用されている理由としては技術の差というのが大きいようです。Jリーグで活躍している中村航輔選手と世界の強豪チーム相手に活躍している川島永嗣選手とではかなりの技術力の差があると言われているそうです。

キャッチングの技術や位置取り、判断力など川島永嗣選手のほうが上で中村航輔選手は、技術的に劣ると言われているそうです。

川島永嗣選手は海外経験が長いということで強豪チームの強いシュートを防ぐ技術があり、中村航輔選手はこうした強いシュートを防げるかどうか未知数という部分があるようです。

あとは川島永嗣選手はボールをキャッチにいくときにボールの正面に立って取りに行くことが多いですが、中村航輔選手の場合、手でキャッチしにいくことが多いらしく、足の使い方もちがっているみたいですね。足の間を抜かれないようにしているかどうかという細かなテクニックも川島永嗣選手のほうが上と言われているそうです。

2017年にハリルホジッチ監督が中村航輔選手を招集したときに「5番目くらいの選手だったが、最近のクオリティがいい」ということを言っていたそうです。もともと5番手くらいの評価だったということで技術的にはまだ不足しているという感じのようですね。

技術力も川島永嗣選手のほうが上で、経験やチームメイトからの信頼度も川島永嗣選手のほうが上ということで日本代表のGKの中では川島永嗣選手は頭一つ抜けた存在となっているようです。

中村航輔選手自身も代表で川島永嗣選手と一緒に練習して、「(川島永嗣選手のほうが)1ランクも2ランクも上だ」というようなことをインタビューで話していたことがあるそうなので技術的な差が大きいみたいですね。

Sponsored Link

中村航輔が今度ロシアW杯で起用される可能性は?

川島永嗣選手がここまでミスが多いということで若手の中村航輔選手の起用を希望するファンも増えているようですが、技術的な差や経験の差が大きいということで中村航輔選手がロシアW杯で起用される可能性は低いかもしれませんね。

W杯の大舞台でいきなり経験が浅く、技術的にも川島永嗣選手よりも劣っている中村航輔選手を起用するのはリスクも非常に高くなりますし、起用の可能性はかなり低いのではないでしょうか。

 柴崎岳の性格、人柄は?どんなプレイスタイル?フィジカルが弱い?

川島永嗣選手の起用が現在、最善の策ということなのでここまできたら川島永嗣選手を信じるしかないですね。これから調子をどんどんあげていき、批判してきたファンやメディアを見返すような活躍をみせてほしいですね。

 

 - スポーツ , , , , , ,