シセ監督(セネガル)の経歴は?現役時代、監督時代の成績、実績は?

   

ロシアW杯で日本は初戦を見事勝利でかざり、次の2戦目が大事な戦いになりますね。日本の第二戦の相手となるのがセネガルです。

セネガルは強豪国でこのグループの中で一番強いとの呼声もある強敵ですね。この強敵セネガルを率いているのがシセ監督です。ダンディでイケメンで超かっこいいということでネット上でも話題になり、注目を集めているそうです。

今回はシセ監督の経歴や現役、監督時代の情報などを調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

シセ監督(セネガル)の経歴は?

セネガルの代表監督を務めるアリウ・シセさんは1976年3月24日生まれの42歳です。2015年3月4日にセネガルの代表監督に就任したそうなので38歳で就任したということで若いですね。

シセ監督の画像とかいろいろ見たのですが本当にイケメンでかっこいいですね。ネット上ではパイレーツ・オブ・カリビアンのジャックスパロウに似ているとの声もあるようです。カメラ目線でガッツポーズしているVTRとかもあったりしてなかなか個性的な雰囲気がある監督ですね。

シセ監督は身長180cmで現役時代のポジションはDF(センターバック)とMF(ボランチ)だったそうです。国籍はセネガルとフランスで現役時代は主にフランスで活躍していたようです。

シセ監督

シセ監督(セネガル) の現役時代の成績、経歴は?

シセ監督は現役時代いろんなチームに所属していたようですが、1998-2001年にパリ・サンジェルマンFCでの活躍がとくに光っていたようです。

パリ・サンジェルマンFCでは43試合に出場し、ディヴィジオン・アンで準優勝したり、チャンピオンズリーグに出場するなどして活躍したそうです。

2002年から2006年までイングランド・プレミアリーグのバーミンガム・シティFC、ポーツマスFCに在籍し、コンスタントに試合に出場し活躍していたそうです。

2000年から2005年まではセネガルの代表選手として活躍し、2002年の日韓共催のFIFAワールドカップではセネガルのキャプテンとして出場しています。

この大会ではフランスなどの強豪国を相手に勝ち点を重ねて決勝トーナメントに進出しています。セネガルの黄金期を築いたレジェントとしてセネガル国内では英雄的な人気があるそうです。セネガル代表として35試合に出場し、豊富な国際経験もあったということで、現役を引退後は指導者としての道を歩んでいきます。

Sponsored Link

シセ監督(セネガル)の監督時代の成績、経歴は?

2012年1月にセネガル U-23の監督の補佐に就任し、2013年から2015年まではセネガル U-23の監督に就任しています。

2015年からはセネガル代表チームの監督に就任し、2018年のFIFAワールドカップ・アフリカ予選を勝ち抜き、ロシアW杯の出場を決めました。

W杯出場は4大会ぶり2回めということで日韓W杯以来の躍進が期待されているそうです。

セネガルも初戦を勝利で飾り、勢いがあってチームの完成度も非常に高いということで日本代表にとってはかなり手強い相手になりそうですね。

組織的な守備の完成度も高いですし、個の能力も高いので今回のロシアW杯ではセネガルはかなりいいところまで行く可能性が高そうですね。

 ロシアW杯のボールの特徴は?曲がりやすく蹴りやすいのでFKが有利?

シセ監督はナショナルチームでの監督歴も長いですし、指導力もかなり高そうで超一流の監督という感じがありますし、日本戦でどんな采配を見せるのかシセ監督の手腕にも注目したいところですね。

 - スポーツ , , , , , , ,