大谷翔平 トミー・ジョン手術の可能性は?手術を受けた場合の復帰時期は?

   

メジャーで活躍していた大谷翔平選手が怪我をしたということで全米でも話題になって、日本でも悲しんでショックを受けているファンが多いようです。

これから新人王とかオールスターで活躍することも期待されていたのに本当に残念ですよね。大谷翔平選手の今回の怪我は肘の怪我ということでトミー・ジョン手術の可能性も指摘されているようです。

今回はこのトミー・ジョン手術を受ける可能性などを調べてみました。

Sponsored Link

大谷翔平の怪我の具合は?

大谷翔平選手の怪我の具合は一番気になるところですよね。チームドクターの診断によると右肘靱帯損傷で症状の重さは3段階で2番めの「グレード2」とのことです。

グレード2は肘を動かしたときに激しい痛みがある場合もあるという状況と言われています。同じグレード2でも痛みの程度とか重症度とかは違ってくるようです。そんなに軽い怪我というわけではなく、難しい決断を迫られる怪我という感じみたいです。

現在は「PRP注射」という血液から血小板を大量に含んだ血漿(けっしょう)を患部に注射する再生医療の治療方法を行い様子を見ていくようです。

この注射の治療は田中将大投手とかもやった治療方法で、この方法は比較的リハビリの期間も短く、6週間から8週間で復帰できることが多いようです。ちなみに田中将大投手はこの治療法で75日後に復帰しました。

PRP注射はリスクも少なく、比較的早く復帰もできますが、グレード2とか3といった症状が重い場合にはあまり効果がでにくいということもあるようです。注射で治療しても思うような効果が得られずに結局、手術したという選手もいるようです。

大谷翔平 手術 可能性

大谷翔平がトミー・ジョン手術を受ける可能性は?

大谷翔平選手はPRP注射をして様子をみて3週間後に検査を行い、今後の治療方針を決めていくそうです。チームドクターからは手術を進められなかったと発表されていますので、そこまで重傷ではなく、手術を回避できる可能性は高そうです。

このあたりは本人としてもかなり難しい決断になりそうですね。ネット上には手術をして根本的に治療をしていったほうがいいのではないかという意見もあるようです。

大谷翔平選手はまだ23歳と若いし、これからの長く活躍し続けるためには根本的に肘の状態を改善させるために時間を使ったほうがいいのではないかという人もいるみたいです。

Sponsored Link

大谷翔平がトミー・ジョン手術を受けた場合、復帰の時期は?

トミー・ジョン手術を受けた場合には1年半以上のリハビリが必要になると言われています。そのため、今手術するとなると来シーズンはでられず、再来年のシーズンで復帰するという感じになりそうです。

焦って早く治そうとしてしまうとリハビリが失敗してしまい、肘の怪我再発してしまったり、状態が悪くなってしまうこともあるようです。スポーツ選手にとってこれだけの期間、試合にでられないというのは精神的なショックも大きいのではないでしょうか。

 岡本和真の結婚相手の名前、職業、年齢は?出会いや馴れ初めは?

日米が大谷フィーバーでも盛り上がっていた中での怪我ということで本当に残念ですね。怪我の具合が軽く、手術をせずに早期復帰できることを願いたいですね。

 

 - スポーツ , , , ,