コンフィデンスマンJPの原作、あらすじ、キャストは?主題歌は誰?

   

長澤まさみさんが主演するドラマ「コンフィデンスマンJP」。フジテレビの月九ドラマということで注目されています。

フジの月九ドラマは最近、苦戦を強いられているようですが、長澤まさみさん主演ということで期待も大きそうですね。どんなドラマなのか原作の有無やあらすじ、キャストの情報など調べてみました。

Sponsored Link

コンフィデンスマンJPは原作がある?

コンフィデンスマンJPは4月9日放送開始です。このドラマは原作がなく、オリジナル連続ドラマとなっています。オリジナルドラマということで結末が分かりませんし、脚本家次第で良作にも駄作にもなりそうですね。

脚本は古沢良太さんが担当するそうです。

古沢良太さんは現在44歳でこれまで数多くの作品を担当し、多くの賞を受賞しているそうです。代表作には『リーガル・ハイ』、『ゴンゾウ 伝説の刑事』、『外事警察』、『デート~恋とはどんなものかしら~』があります。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」では第29回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞を獲得していますし、すごい脚本家らしいですよ。

ほかにも『探偵はBARにいる』シリーズとかも担当していて、当代随一の脚本家とも言われていて凄いかたらしいです。

今回、コンフィデンスマンJPは古沢良太さんのオリジナルドラマということで期待されているそうです。これはかなり面白い作品になりそうですね。

フジテレビも現在いろいろ視聴率が悪くて大変みたいだし、相当気合を入れて作っていそうですね。古沢良太さんの3年ぶりのオリジナルドラマということで期待できそうですね。

コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJPのあらすじ、キャストは?

あらすじは、長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さん演じる3人の信用詐欺師が悪事を働いて富豪になった人物を騙して懲らしめていくという痛快コメディドラマとなっているそうです。

華やかな業界で暗躍する富豪に対し、奇想天外なトリックや計画を用いて成敗していくということでスッキリするドラマになっていそうですね。

見ていて分かりやすい痛快さや爽快さがありそうなドラマですし、ハマれば多くの視聴者に愛されるようなドラマになるかもしれませんね。小難しドラマよりもこういう分かりやすい展開のドラマのほうが楽に見れますし、人気になりそうですよね。

個人的にフジの月九はあまり期待していなかったのですが、あらすじを見る限りけっこう面白そうだし、良作になりそうな感じがするので期待したいと思います^^

キャストはメインが長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんということで演技が上手い役者さんが揃っていますし、なかなかいいんじゃないでしょうか。

悪役の富豪役も豪華ゲストがでるみたいですし、良い役者さんがたくさん出演しそうなので楽しみですね。

Sponsored Link

コンフィデンスマンJPの主題歌は誰?

ドラマといえばやっぱり主題歌は大事ですよね。ドラマを盛り上げる上で主題歌が微妙だとちょっと変な感じになりますし、コンフィデンスマンJPの主題歌も気になるところですね。

検索してみたところ、どうやらインディーズのピアノバンド「Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム=ヒゲダン)」というグループが主題歌を担当するそうです。

曲名は描き下ろしで「ノーダウト」という曲です。

Official髭男dismは2012年6月7日結成の4人組ピアノPOPバンドで「ヒゲダン」の愛称で親しまれているそうです。

Amazonで検索してみたところ、けっこうCDやアルバムも発売していて、売れているみたいです。2018年5月から全国13箇所で単独ツアーをするそうですし、かなり人気もあるみたいですよ。

現時点でこの曲の動画はなかったのですが、ほかの動画がYou Tube公式動画があったので貼っておきますね。声もいいし、おしゃれな感じなので、このドラマでブレイクする可能性も高そうですね。

コンフィデンスマンJPは脚本やキャスト、主題歌も良さそうだし、期待できるドラマといえそうですね^^

 - コンフィデンスマンJP , , , ,