副島和樹の経歴、事務所は?イケメンだけどオタクでコスプレ好き!

   

俳優の副島和樹さんをご存知でしょうか。まだ知名度は低いですが、2018年の夏に映画「40万分の1」で映画初出演・初主演をするということで今後の活躍が期待されている俳優さんです。

副島和樹さんの経歴や所属事務所、人柄などいろいろ気になったので調べてみました。

Sponsored Link

副島和樹の経歴、プロフィール、所属事務所は?

副島和樹(そえじまかずき)さんは1993年11月23日生まれの24歳です(2018年3月時点)。身長は167cmで体重は非公開のようです。

167cmならそこまで大きくないですね。むしろ小さい方ですね。神木隆之介さんとか 小池徹平さんがこのくらいの身長らしいですので小柄な俳優さんですね。

所属事務所は株式会社イー・コンセプトという事務所です。

あまり聞いたことがない事務所だったのですが、検索してみると大手芸能事務所「株式会社ジャパン・ミュージックエンターテインメント」の子会社のようです。篠原涼子さんや谷原章介さん、鈴木杏樹さんが所属している大手の事務所らしいです。

副島和樹さんの経歴はちょっと変わっていて、父親の仕事の都合で小学生の時はインドで中学生のときはマレーシア、高校時代はチェコに住んでいたそうです。

そのため、日本語と英語の他に挨拶程度ならヒンディー語、マレー語、チェコ語を話すことができるそうです。幼少期にいろんな海外で暮らした経験があるということですごいですね。

海外でどんな生活をしていたのか気になったのですが、詳しい情報は現時点では見つかりませんでした。今後、バラエティとかに呼ばれるようになればこうした幼少期の話もしてくれるかもしれませんね。

いまのところドラマとかにはあまりでておらず、「人狼ゲームTLPT クリスマスSP」や「アルティメット人狼7」といった舞台とかにでているみたいです。

2018年夏公開予定の映画「40万分の1」が映画初出演で初主演となるそうです。映画がヒットすれば副島和樹さんはこれからどんどん活躍しそうですね。

副島和樹 性格 経歴 オタク

副島和樹はイケメンだがオタクで遊戯王のコスプレ好き?

副島和樹さんはかなりのイケメンでミスター九大コンテスト2014でグランプリを獲得しています。

その後、2015年の全国ミスターキャンパスコンテスト、2016年の第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞しています。

まだ知名度はそれほど高くないですが、イケメンであることは間違いないですし、今後活躍していけば一気に人気になる可能性もあるのではないでしょうか。

イケメンの副島和樹さんですが、海外に住んでいるときにアニメ・漫画・コスプレに興味をもって現在もかなりハマっているみたいです。

 竜星涼の性格、人柄、評判は?良いor悪いの分かるエピソードを検証!

遊戯王のカードゲームにもハマっているらしく、ガチのファンらしいですよ。漫画やアニメなどが世界共通言語だと考えていて、言葉の通じないチェコの人とカードゲームを楽しんだりしたこともあるそうです。

ジャパニメーションのミュージカルにも挑戦して世界に発信したいという目標もあるそうですよ。

Sponsored Link

副島和樹の性格、人柄は?

副島和樹さんは幼少期に海外に住んでいたということで日本の空気を読むというのが苦手だったそうです。

海外と日本はいろいろ違いがあり大変だったみたいですが、あまり萎縮することなく、自分がやりたいことを貫いていたそうです。そうした態度をおもしろいと感じる人もいて友達も自然とできたそうですし、社交性も高そうです。

帰国子女は性格が明るくて、コミュニケーションが得意だったり、自分の考えをしっかり持っている人が多いらしいので、副島和樹さんもそういう性格に当てはまるかもしれませんね。

副島和樹さんはイケメンでかっこいいし、他の俳優さんにはない個性とかも強いので今後ブレイクする可能性もありそうですね。今後の活躍に注目したいと思います。

 

 - 俳優 , , , , ,