栄和人に重大事故隠蔽疑惑が?内容、経緯、怪我した選手の現在は?

   

栄和人さんによる伊調馨選手へのパワハラ疑惑が話題になっていて、ワイドショーなどでも取り上げられはじめていますね。

報道番組などの取材によってパワハラ疑惑の内容が徐々に明らかになってきていますが、その告発内容が本当なら大変な問題といえそうですね。

栄和人さんについていろいろ調べていたら、重大事故の隠蔽疑惑というのも過去にあったそうです。どんなものか気になったので調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

栄和人による重大事故隠蔽疑惑とは?内容や経緯は?

栄和人さんは日本女子レスリング界の発展に大きな貢献をしてきたということで日本のレスリング界では大きな権力を持っているそうです。

強化本部長という非常に強い権力を持っていて、レスリング界の人間で逆らえる人はいなかったといわれるくらいにすごいみたいです。

多くのメダリストを輩出していますし、すごい立派な方だとは思いますが、今回の伊調馨選手へのパワハラ騒動がありましたし、最近になってその人間性に疑問を感じる方は増えているようです。

実は今回のパワハラ騒動以外にも過去に週刊文春によって重大事故の隠蔽疑惑というのが指摘されていたそうです。

2017年11月の週刊文春によると9月に男子レスリングの合宿があり、その時の練習中に谷口慧志選手が投げられて頭部を打ち、頚椎損傷という重大な事故が起きたそうです。週刊誌が発売された時点でも谷口慧志選手は首から下は動かせないほどの大きな障害を負っていたそうです。

栄和人 事故 隠蔽疑惑

栄和人は事故を報告せずに隠蔽した?

この強化合宿では、栄和人強化本部長はこの合宿の現場責任者という立場だったそうです。

こうした大きな事故が起きた場合には、事故に関する発表はレスリング協会からされると思いますが、この発表がずっとされず、週刊誌の報道があるまで明らかにならなかったそうです。

そのため栄和人強化本部長がこの事故を隠蔽しようとしたのではないかという疑惑が浮上してしまったそうです。現場責任者という立場でこうした大きな事故を起こしたとなれば責任問題にも発展しかねないということで隠蔽してしまったという可能性もあるのかもしれませんね。

こうした隠蔽疑惑の報道があったあと、レスリング協会はJOCを通じてスポーツ庁に報告していて隠蔽の事実はないと否定していたようです。

Sponsored Link

栄和人の事故隠蔽疑惑は本当なのか?レスリング協会は隠蔽体質?

栄和人強化本部長が隠蔽に加担していたのかどうか、そもそも隠蔽があったのかどうかは、我々のような一般人には分かり得ないところですが、レスリング協会はちょっと隠蔽体質があるのかもしれませんね。

今回の伊調馨選手へのパワハラ疑惑についても、なんら調査することなくすぐに否定していて、事なかれ主義みたいな感じの組織という感じもしますし、ちょっといろいろ問題があって闇が深そうです。

 福田富昭(日本レスリング協会会長)の経歴、評判、家族関係を紹介!

栄和人強化本部長の権力も相当強くて、影響力もすごいみたいですが、こういう人に権力が集中して好きなようにできると協会も私物化されそうですし、自分が好きな選手だけを優遇するというようなことが起きておかしな状況になりそうですよね。

実際に伊調馨選手を排除しようとしていたようですし、協会とか栄和人強化本部長の責任問題とかも浮上しそうですね。

東京五輪前にこういうゴタゴタが明らかになったのは残念ですが、いい機会と捉えて組織内の問題点があれば改善していってほしいですね。

 

 - スポーツ , , , , , , ,