堀島行真の経歴、プロフィールは?人柄や性格、出身地なども紹介!

   

フリースタイルスキー・モーグルの堀島行真(ふじしまいくま)選手は、平昌五輪での活躍が期待される選手の一人です。男子モーグルの新星とも言われていて、実力も高く、メダルの最有力候補になっています。

堀島行真選手がどんな選手なのか経歴やプロフィール、人柄などを紹介していきます。

Sponsored Link

堀島行真の経歴、プロフィールは? 出身中学高校はどこ?

堀島行真選手は1997年12月11日生まれの20歳(2018年2月時点)で、岐阜県の出身です。堀島行真選手のご両親がスキーが好きだったらしく、その影響で生後1年でスキーを始めたそうです。

生後1年でスキーというのはすごいですね。オリンピックに出る選手は若い頃から競技を始める人が多い印象ですが、それでも1歳で始めるというのはすごいですよね。

ちなみにご両親の職業は父、母ともに小学校の先生をしているそうです。有名なアスリートとかではないんですね。公務員で安定しているし、経済的にはけっこう裕福な家庭だったのかもしれませんね。

ご両親はスキーを教えたり、練習場への送り迎えをするなど堀島行真選手のボーグルのサポートをしていたそうです。オリンピックに出場するような選手は子供の頃からの両親のサポートというのは大きいでしょうね。

堀島行真選手は小学校4年の頃から本格的にモーグルを始めていき、のめり込んでいったそうです。中学は池田町立池田中学校に進学し、3年のときには全日本ウォータージャンプ選手権ビッグエアで優勝しています。

お姉さんもモーグル選手でこの大会ではお姉さんが準優勝で兄妹でワンツーを飾ったということですね。ご両親は嬉しかったでしょうね。

岐阜第一高等学校に入学してからも着実に成績を伸ばしていき、3年のときにはフリースタイルスキー・ワールドカップ デュアルモーグルで3位を獲得するなど世界トップクラスの選手に成長していきます。

堀島行真 経歴 プロフィール

堀島行真の経歴、プロフィールは?これまでの成績は?

堀島行真選手は高校卒業後は中京大学スポーツ科学部に入学しています。中京大学はフィギュアスケートの強い選手も多数輩出していて、村上佳菜子さんとか宇野昌磨選手、浅田真央さん、安藤美姫さんも出身の大学です。

ちなみに平昌五輪代表選手出身大学ランキングでは6位になっているそうですよ。かなりの名門大学ですね。

2016-2017年のシーズンになると札幌冬季アジア大会 モーグル、デュアルモーグル2冠、世界選手権 モーグル、デュアルモーグル2冠獲得と素晴らしい成績をおさめています。

この頃から一躍注目を集める存在となり、日本男子モーグル界に新星が現れたと話題になっていたそうです。

難易度の高い「ダブルツイスト」「コーク1080(テンエイティー)」といった技を習得したことで安定的にいい成績を残せるようになっていて、平昌五輪でのメダルも期待されています。

Sponsored Link

堀島行真選手の人柄や性格は?平昌五輪のメダルの可能性は高い?

堀島行真選手は幼少期からかなりハードなトレーニングをしていたそうです。雪のない季節にもウォータージャンプ場に行って1日50本以上飛ぶこともあったそうです。

ジャンプを終えて帰宅したあとは、父親に撮ってもらっていた自分の映像を見て検証して、改善点などをノートに書いていたそうです。こうした地道な努力を続けたことで今のような高いレベルの技術を手に入れることができたのかもしれませんね。

 平野歩夢の現在の彼女は誰?プリクラ画像流出の噂は本当なのか?

多くのアスリートに共通する部分ですが、負けず嫌いで努力家、芯の強さというのを備えている性格なのでしょうね。

性格が窺い知れるようなエピソードはあまりないですが、インタビューの動画をみたりするかぎり真面目な好青年という雰囲気ですし、かなり性格はよさそうですね。

平昌五輪ではメダルの可能性も高いと言われているそうです。男子のモーグルではなかなかメダルが取れなかったので、これは楽しみですね。

2月9日に男子モーグル 予選第1ラウンドが開始するそうなので注目したいと思います。

 

 - スポーツ , , , , ,