マーレン・ルンビの経歴、プロフィールは?圧倒的に強い理由は…

   

女子スキージャンプのマーレン・ルンビ選手は最近、注目を集めている選手ですね。

これまでの女子スキージャンプといえば高梨沙羅さんが絶対的な王者として君臨していましたが、最近はマーレン・ルンビが新女王として安定して力を発揮しています。

マーレン・ルンビ選手は美人で可愛らしいということで世界的にも注目されている選手になっています。今回はマーレン・ルンビ選手の経歴やプロフィールは強さの秘密や理由について紹介していきます。

Sponsored Link

マーレン・ルンビの経歴、プロフィールは?出身地や身長は?

マーレン・ルンビ選手は北欧のノルウェー出身です。ノルウェーといえば、自然豊かで観光資源や名所が多い印象ですよね。

オリンピックでもノルウェーは強くて、特に冬季五輪は、毎回多くのメダルを獲得しています。「スキージャンプ」「スキー」「ノルディックスキー」などは特に強く国民の人気も高いスポーツです。マーレン・ルンビ選手も母国では英雄的な存在なのではないでしょうか。

マーレン・ルンビ選手は1994年9月7日生まれの23歳ということでまだ若いですね。ちなみに高梨沙羅選手は21歳なので2歳上です。

身長は173cmなので女性としてはかなり大きいほうですね。スキージャンプは身長が高いほうが有利と言われています。身長に比例して板を長くできるので、身長と板のながさで揚力になりやすくより高く飛びやすくなるそうです。

マーレン・ルンビ 経歴 プロフィール

マーレン・ルンビの経歴、プロフィールは? これまでの成績や表彰歴は?

マーレン・ルンビ選手は12歳で国際デビューをしています。このときは56位だったそうです。 2008年ジュニア世界選手権大会では30位だったということで、そこまで強い選手ではなかったみたいです。若い頃の成績を見ると天才タイプという感じではなかったのかもしれませんね。

2014年のソチオリンピックでは女子個人ノーマルヒルHS106で8位入賞し、このあたりから徐々に成長していき、世界トップクラスの選手になっていったようです。

アンナ・ガッサーがかわいいし、美人すぎる!経歴やプロフィールは?

2016~17のシーズンではFISワールドカップで総合3位でした。ちなみに2012年から2016シーズンくらいまでは高梨沙羅選手が絶好調の時期で金メダルを量産していまいた。

高梨沙羅選手の勢いがすごくて、平昌五輪でも金メダルとれるかなと思っていた矢先にマーレン・ルンビ選手が急成長して、一気に記録を伸ばしていきます。

2016/17年シーズンにマーレン・ルンビ選手はW杯4勝をあげて安定して勝利するようになってきました。

2017/18年シーズンも絶好調でW杯で3連勝するなど好調をキープしています。安定的に勝利していて、絶対的な力があるということでスキージャンプ新女王とも言われています。

Sponsored Link

マーレン・ルンビの経歴、プロフィールは?強さの理由は?

以前はなかなか高梨沙羅選手に勝てなかったですが、個々最近では圧倒的な力の差をを見せつけての勝利が増えています。いったいなぜマーレン・ルンビ選手はこんなに強くなったのでしょうか。

ネットのインタビュー記事があって、それによると空中の姿勢が安定したことが影響していると自己分析していました。強靭な体を作ることで空中での強風に耐えることができるようになり飛距離が伸びたそうです。

もともと足腰が強い選手だったということもあり、踏切の力強さと空中での安定が上手く組み合わさったことで飛距離を伸ばすことに成功したようです。

高梨沙羅選手の飛び出しとか姿勢についても研究を重ねたのではないでしょうかね。ライバルを研究することで自分にはないところを積極的に取り入れていった可能性も高そうです。

ジャンプの技術の向上に173cmという身長の高さも飛距離を伸ばすのに有利に働き、安定したジャンプで成績を伸ばしていったといえそうですね。

かなりの努力家で研究熱心で恵まれた体格を持っているということで高梨沙羅選手にとっては強力なライバルであることは間違いなさそうですね。

スキージャンプは風の状況によってどうなるか分かりませんし、高梨沙羅選手にもチャンスがあると思いますので頑張ってほしいなと思います。

 

 - スポーツ , , , , ,