飯作雄太郎の空手の成績や経歴は?東京五輪の有力候補?俳優業は…

   

イケメン空手家の飯作雄太郎(いいさくゆうたろう)さんが1月20日放送の「世界一受けたい授業」に出演するそうです。

かなりのイケメンで俳優さんとしても期待されているそうです。飯作雄太郎さんがどんな人なのか経歴や空手の実力などをいろいろ調べてみました。

空手は東京五輪の種目にもなっていますので、そのあたりのことも紹介していきます。

Sponsored Link

飯作雄太郎の空手の成績や経歴は?大会の入賞歴は?

1994年12月1日生まれの23歳(2018年1月時点)です。大阪府の出身で空手、バスケ、トレーニングが趣味とのことです。

空手が趣味とプロフィールにありましたが、実力はかなりのもので数々の入賞歴があり空手の選手として活躍しています。

2017年、全日本空手道連盟強化選手(84kg超級)選出されて、2017年5月にマカオで行われた東アジア空手道選手権大会に日本代表で出場。その大会で団体戦・個人戦で優勝しました。

最初空手が特技と書いてあったので趣味レベルなのかと思っていたのですが、そうではなく、かなり高いレベルにあって世界的にも強い選手なんだそうです。

飯作雄太郎 空手 経歴 俳優

飯作雄太郎の空手の成績や経歴は?高校や大学は?

飯作雄太郎さんの通っていた高校は保善高校というところでここは空手部が強いようです。インターハイなどにも出場しているみたいですし、こうした強い高校で実力をつけていったようです。

高校卒業後は東京から大阪に戻り大阪商業大学に進学し卒業しました。大阪商業大学はスポーツ選手を多数排出していて、元野球選手の谷佳知さんとか佐伯貴弘さんがこの大学の卒業生です。

高校サッカーの指導者としても有名な小嶺忠敏さんも大阪商業大学の卒業生ということで、スポーツにかなり力を入れている大学といえますね。

大学の卒業後は拳心会という空手道場に所属して大会などに出場しています。現在は東京五輪に向けて日々鍛錬に励んでいるそうですよ。

ちなみに東京五輪の空手は格闘技みたいにバンバン殴り合うというものではなく、寸止めのような組手で一瞬の突きや蹴りの正確性やコントロール性を競うそうです。これが組手競技でもう一つ二人が型の正確性を競う形競技というのもあるそうです。

日本の空手は強いのでメダルの大量獲得も期待できる競技らしいです。これはいろいろ楽しみですね。

Sponsored Link

飯作雄太郎の空手の成績や経歴がすごいけど俳優としての実績は?

空手の実力は非常に高く、東京五輪も期待される選手として注目されています。また、飯作雄太郎さんは長身のイケメンであり、俳優としての活動も期待されています

トップコートという大手の芸能事務所にも所属していて、これからの活躍が期待されているみたいです。俳優としての実績はいまのところ見つからないのでとくに活動歴はないのかもしれませんね。

 新納慎也の実家は大企業ですごい金持ちとの噂が!有名武将の末裔とも

1月20日放送の「世界一受けたい授業」で始めて知るという方が多そうですね。イケメンでかっこいいし、空手も強いということで一気に人気出る可能性も高そうですね。

空手選手としても俳優としても期待されている飯作雄太郎さんの今後の活動に注目していきたいと思います。

 

 - スポーツ , , , , , ,