平手友梨奈の怪我に運営への批判とバッシングが集中!理由は?

人気アイドルグループ欅坂46の中心的メンバーの平手友梨奈さんが右腕の上腕三頭筋損傷の怪我をしていたと発表されました。

全治1ヶ月との診断だそうです。

平手友梨奈さんについてはネット上でもいろいろ話題になっていますね。圧倒的な存在感とカリスマ性があるアイドルと言われていて、2017年の紅白でも注目された存在ですね。

平手友梨奈さんについては過去にも体調不良騒動みたいなのがあっていろいろネットを賑わしていましたが、今回の怪我についてもネット上ではいろんな意見があるみたいです。

Sponsored Link

平手友梨奈の怪我の状況は?なんで怪我をしたの?

平手友梨奈さんが怪我をした上腕三頭筋の部分については下に画像を添付しておきます。腕をまげて力こぶができる部分が上腕二頭筋でそこの腕の下の部分の筋肉ですね。

この部分を損傷するって何をしたのでしょうかね。気になって調べてみたのですが、怪我の理由については公表されていないようです。

一般的にはこの部分は酷使による疲労によって負傷することがあるそうです。野球やテニスなどは上腕三頭筋をよく使うので負傷しやすいそうです。

平手友梨奈さんの場合はダンスによって筋肉が疲労し、負傷した可能性が高いかもしれませんね。

平手友梨奈 怪我 運営

平手友梨奈の怪我のよる欅坂46への影響は?

平手友梨奈さんが怪我をしたことで予定されていた、武道館公演が変更することになったそうです。

1月31日と2月1日公演を予定していましたが、平手友梨奈さんが怪我したということで欅坂46の予定を変更して、けやき坂46の公演になるそうです。

 齋藤飛鳥の性格は変わった?悪そうと言われる理由は?実際の人柄は…

欅坂46とけやき坂46というのは違うグループで関連グループということらしいです。

アンダーグループみたいな感じらしいです。結果的に1月30日から2月1日までけやき坂46の3days公演になるそうです。

こうした公演の変更についてファンからは批判が起きているようです。

Sponsored Link

平手友梨奈の怪我によって運営に批判がある?理由は?

平手友梨奈さんが一人負傷したからといって欅坂46の公演を変更する必要はなかったのではないかという意見が多いようです

たしかに重要なメンバーですが、1人の影響でほかのメンバーがでれなくなるのはおかしいという意見もあるようです。

欅坂46の運営に対してはかねてよりネット上で批判が集まっていました。

平手友梨奈さんを酷使させすぎとか休ませたほうがいいとかいう意見も多くあります。平手友梨奈さんが体調不良だと誰でも分かるような状態なのに休ませることなく活動させ続けたことに批判がありました。

こういうことがあったため以前から欅坂46の運営に対しては懐疑的なファンが増えていきました。

そんななかでの今回の欅坂46の公演をなくしたことに不満を爆発させるファンも多いようです

普通に考えれば大人数のメンバーの一人が出れなくなったからといってすべてのメンバーがでれないというのはちょっとおかしいですよね。

欅坂46の運営が平手友梨奈だけが大事といっているようにとられかねないし、ほかのメンバーに対しても失礼ですよね。

武道館という大きな舞台ですし、絶対に立ちたかったメンバーもいるでしょうし、思い入れもあるでしょうからそういうメンバーのことを思うと残念でしょうがないですよね。

運営としては平手友梨奈抜きでは欅坂46ではないと考えているのかもしれませんが、ファンの多くはそういったグループを望んでいないみたいですし、方針を変えたほうがいいようなきもします。

平手友梨奈さんもプレシャーとか自分だけにいろいろ重責が乗っていて大変みたいだし、運営の方針は誰も幸せにならない気もするけどなあ。

平手友梨奈さんにはゆっくり休んで怪我を治してもらい、また元気な姿を見せてほしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。