フラリーマンの意味や理由とは?働き方改革で増加してる?対策は…

   

フラリーマン現象という言葉をご存知でしょうか?最近になってできた造語らしいです。

NHKの番組で特集されてからフラリーマンという言葉が広がって、ネット上でも賛否両論起こって炎上騒ぎになったことがあるようです。

フラリーマンとは一体どんな意味があり、なんでフラリーマンになるのかなど理由など気になったので調べてみました。

Sponsored Link

フラリーマンの意味とは?増加していて問題になっている?

フラリーマンの意味は仕事が終わっっても家にからずにふらふらしているサラリーマンのことを言うそうです。

サラリーマンの経験がないので分かりませんが、けっこうそういう人って多いんじゃないでしょうかね。お酒とかの付き合いもあるでしょうし、仕事を口実にしているサラリーマンとかは多い印象ですけどね。

ネット上でもそういう意見は多いみたいで、取り上げるから問題になるだけで昔からたくさんいたし、問題ないのではと考える人も多いみたいです。

フラリーマンが増加したというよりは、フラリーマンという言葉が作られたことで可視化されるようになったというのが正解かも

フラリーマン 意味 理由 対策

フラリーマンになる理由は?働き方改革にある?それとも別の理由が‥

フラリーマンになる理由はいろいろあるみたいですが、夫婦関係があまり上手くいっていないというのもあるようです。

早く帰っても家に自分の居場所がないとか気まずいと考える男性も多いみたいです。私は結婚したことないので分かりませんが、そういうものなのでしょうかね。

たしかに、母親は父が定年退職ってなったときに邪魔くさいと感じていたみたいだし、家を守る女性にとっては夫はあまり自宅にいないほうが快適なのかもしれませんね。

あとは早く帰ると家事をしたり、育児をしないといけないので帰りたくないという男性もいるみたいです。家事が下手とか言われたりし、嫌な気分になったりするということで帰らない人もいるみたいです。

こういうのは捉え方次第といえそうですね。奥さんからすれば旦那を邪魔な存在と考えていると早く帰るなと思ってしまうでしょうし、適切に手伝ってくれるのであれば助かると考えるのではないでしょうか。

働き方改革をして仕事時間を短くしたりしても意識を変えないとこうしたフラリーマンというのは増えていくかもしれませんね。

Sponsored Link

フラリーマンの増加を食い止める対策や方法はある?

そもそもフラリーマンが増加してるのを食い止めたほうがいいのかどうかについても賛否両論あるみたいですね。

仕事帰りに飲んだり遊んだりすれば経済も回りそうですし、いいような気もしますけどね。

まあでも家事を奥さんに押し付けているわけだから女性の社会進出とかを考えると対策をしていったほうが良いのかもしれませんね。

旦那のほうは家を休む場とだけ認識して奥さんに任せきりにするのではなく、協力しあって家庭を作り上げていくという意識を持つのが大事といえそうですね。

奥さんのほうは旦那が多少要領が悪くても褒めてあげてうまくコントロールして戦力の一人として認識させてあげるのがいいのかも。

お互いの歩み寄りが大事ってことですね。

これからはいろんな価値観がでてきて男性も昔のように仕事一筋でいいというものではなくなってくると思いますので、頭を切り替えて行動していく必要があるかもしれませんね。

 

 - ニュース , , , , ,